HOKKEN

国産極上生しいたけ「サンマッシュ極み」、きのこ加工食品「匠キノコ」シリーズの通販。HOKKEN 北研

 

商品カテゴリ

トップページ»  生産のこだわり

生産のこだわり

HOKKEN の生産へのこだわり

きのこの加工食品販売
きのこの加工食品販売
  きのこの生産・販売
きのこの生産・販売
  種菌・菌床の製造
種菌・菌床の製造
  栽培用品種の研究・開発
栽培用品種の研究・開発

 

サンマッシュの誕生

(1)きのこ生産方式
きのこの生産方式には、菌床(おが屑、わら等を主な材料とする)栽培と原木栽培があります。
えのきたけやなめこ等の栽培きのこ類では、菌床栽培が殆んどで、機械化が進み、労働生産性が高くなっていました。 昭和60年代、しいたけは100%が原木で生産されており、栽培に2~5年の長期間を要し、大変重労働の作業でありました。
当時、原木栽培用の品種があるだけで、菌床栽培を行うには専用のしいたけ品種の開発が不可欠な課題でありました。

(2)品種の開発
そこで、北研は他メーカーに先駆けて菌床栽培専用の育種に取り組み、平成2年に菌床しいたけ用品種を日本で始めて種苗登録しました。第1号の品種「北研600号」から現在まで、当社が開発登録した菌床用品種は8品種に上ります。
推奨品種は菌床しいたけ品種ガイドを参照ください。

(3)サンマッシュ生産技術の開発
品種の開発と併せて、菌床栽培の実用生産技術の開発を同時並行で進めました。
現在も生産システムの改良を継続し、新規技術の開発や特許の取得を進めております。

(4)サンマッシュの命名
北研は菌床によるしいたけの生産に目途がついたので、菌床で生産されたしいたけに「サンマッシュ」というブランド名をつけ、原木により生産されたしいたけと差別化をはかることとしました。

 

北研

【品質開発】
食用菌類研究所
きのこの品種開発と種苗登録、栽培方法の改良を行います。
【実用栽培試験】
馬頭工場
大規模生産の手法を実践し、新品種の実用試験を行います。
【種菌製造】
製造部
優良品種の種菌を計画生産し、生産者に安定供給します。
【種菌販売】
営業部
きのこ生産者に種菌を販売、実用生産技術を提供します。

 

 

きのこの生産

生産農家(サンマッシュ会員)
安心、安全な環境で生産し、新鮮なきのこを出荷します。

 

 

きのこの流通

市場・スーパー
生鮮食品を速やかに流通し、新鮮な状態で店頭に並べます。

 

 

消費者

きのこ料理
食卓に美味しいきのこをお届けします。